みんなのバイナリー完全攻略│払い戻し金を2.5倍に上げるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなのバイナリー勝率アップの攻略法

「みんなのバイナリー」は上か下かを予想する他に、
どこまで行くかの見方が必要です。

 

単純に上か下かを予想するものとこの点が違いますよね。

そこで、初心者でもリターンが得やすく
もっともハードルの低い、
目標値を常に設定する攻略法を掲載しておきます。

 

具体的には、その目標値を抜くかどうかで、
あとは単純な「ハイ・ロー」と捉えることです。

 

この場合、重要になるのがチケット価格です。
みんなのバイナリーは『レンジアウト』の範囲が
ドル・円以外おおむね広い傾向となっています。

 

ドル・円の場合は業者側の営業戦略的にレンジアウトを
なくしていますが、それ以外の通貨ペアでは、
レンジアウトになる確率が高くなってしまいます。

 

しかし、ここで注目したいのが最小目標レートの
チケット価格です。

 

スタート時はもちろんのこと、レートの水準次第では、
締め切り2分前でも500円以下の時があります。
払い戻し金が1000円で固定されているため、
500円以下なら払い戻し倍率は2倍以上となり
他のバイナリー業者などより有利な払い戻し率になるのです。

 

コツはレンジアウト率と払い戻し率のバランス。

 

払い戻し倍率2倍では、レンジ幅の短い他社の方が有利でしょう。
でも、2.5倍を超えていれば、レンジアウトに入る
リスクを冒しても「みんなのバイナリー」の方が魅力があります。

 

払い戻し率が2.5倍となる
チケット価格は400円~500円。

 

これを目処にして、購入するかどうか決定する事で、
目標レートを選ぶ過程が省けます。

 

みんなのバイナリーのチケット価格は上と下が一般とは異なり、
同じ時間ならより目標レートに遠いほうが安くなります。

 

例えばもし、締切まで2分を切った時点の現在のレートが
上の目標値を超えていれば、恐らく上のチケット価格は
900円を超えているでしょう。
それに対して下を予想するチケットは確実に500円を
下回っているはずです。場合によっては
400円を切っているかもしれません。

 

このような時に下のチケットを購入するのが
負けずに「みんなのバイナリー」を攻略する
最初のステップです。

 

チケット価格はリスクを表し、安いほどリスクが高いこと
になりますが、締め切りから満期まで10分あることを考えると、
勝てる確率はそれほど低くありません。

 

一方で、チケットの安さがリスクの低さを表している
と言えますが、チケット価格の目標値を決めておけば
リスクが低いタイミングを掴むことによって勝率が上がると共に、
2.5倍以上のリターンを得ることが可能となってくるのです。

 

その最たるものが、相場が伸びきっているときです。
陰線が8本近く続いているとき、天井や底に一旦届いたと
判断できるような場合は、反対の向きにチケットを
購入する絶好のチャンスになります。

 

しかし、この場面にめぐり逢ったときはすぐに決断する事が
必要になってきます。理由は予想した方向に相場が動くと
すぐにチケット価格も上昇しかねないからです。

 

みんなのバイナリーの注文画面は1分のラインチャートで
表示されます。このことから、チケット価格の設定も
1分ごとに見直されている可能性が高いということです。

 

benri

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。