バイナリーオプションで勝つためのノウハウとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナリーオプションに限らず、FXなど一般の投資で勝つためのノウハウは
トレンド相場の見極めに尽きると言えます。

 

トレンドの転換ポイントを見つけ、上に向かうトレンドが続いていれば買い建て、
あるいは売り建ての決済をおこない、下に向かい始めたら買いを決済するか
新規に売りを立てる。

 

見極められる確率が50%を超える事ができれば、あなたは、ほぼ確実に
利益を手に入れられる事になります。

 

ですがバイナリーオプションの投資法では、トレンドの味方に加え相場の
リズムやパターン、或いは勢いを見抜く力量が必要になってきます。

 

FXに比べバイナリーはとてもシンプルな投資ですが、勝つためには通常の
投資以上の知識をやはり持っておかないといけない所が幾つかあります。

 

理由は、一般的な投資の場合ならトレンドさえ見誤らなければ利益を得られます。
多少、思惑とは反対の方向に動いても、トレンドに戻るまで持ち続ければ最終的
に利益を得ることができます。

一方バイナリーオプションでは予め決済のタイミングが決められています。
つまり強制的に決済をさせられる形にになるのです。

 

バイナリーの投資期間は投資する対象や取り扱い業者によりばらつきがありますが、
いずれも「短期の投資」という点では一致しています。

 

一番短いもので5~10分、長いものでも数時間程度。FXと違いこの期間の中で
利益を生むためには、ちゃんとした時間の観念を持つ必要があります。

 

10分満期の商品で数時間先の相場を予想するというような事は全く意味をなさず、
無駄なことになります。10分満期なら5分足、2本分を読むという細かい発想が
必要になると覚えておいてください。
例えば、1本早かった、遅かっただけで勝ち負けが変わることもよくあることです。

 

バイナリーのテクニカルなノウハウを学ぶ前に、エンド時間や時間以内に設定価格
以上になるかどうかを見極める方法が重要です。

 

商品としてはシンプルでも難しい所もあるのは、投資する対象によって、
必要なノウハウが少しずつ異なる事が挙げられます。

 

スタート時点でのマーケット価格が判定価格になる商品なら、受付終了時間までの
相場のうねりが大切になります。

 

一方、業者の提示した判定価格なら、うねりよりも勢いを中心に見ないといけません。

 

要するにバイナリーではその商品性にあったオーダーメイドのテクニカル予想が
必要になってきます。

 

その商品特性にあったテクニカル分析ができて初めて、
利益の出る勝率を上げることが可能となるのです。

 

となれば、バイナリーでFX投資のようなファンダメンタルズ分析は全く通用しないことになります。ファンダメンタルズはあくまでも中期~長期のトレンドを予想するためのノウハウであり、短期型のバイナリー投資には向かないからです。

 

しかし、雇用統計や金融政策など、世界のマーケット市場に影響を及ぼすようなイベントは利益を生む大きなチャンスとして注目して行かなければなりません。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。