バイナリーオプションで勝った場合の払い戻しは、
ペイアウト倍率という数値によって、金額が決まってきます。

この数値が高ければ払い戻し金額は高くなり、逆に、数値が低ければ、
払い戻しの際の金額も少ないということです。

そのように考えると、低い倍率よりも高い倍率で稼いだ方が
能率が良いと感じることでしょう。

しかし、ペイアウト倍率が高いということは、それだけ勝つのは難しい
ということを意味しているのです。

それならば、高いペイアウト倍率ばかりにこだわって、結局は負けてばかり
という結果に陥ってしまうのは、本当に無意味であることが分かります。

では、低倍率のペイアウト倍率にも目を向けてみるとどうでしょうか。
実は、これもペイアウト倍率を上手に活用する戦略であるとも言えるのです。

低い倍率だとろくに儲からないと考えてしまうのも、無理はありませんが、
低い倍率でも確実に勝っていけば、確実に利益になるのです。

低倍率であれば、当たる確率は高くなるので、その分、
能率的に儲けやすいのです。ならば、10回勝負して、10倍の倍率で
10回とも負けてしまうよりも、1.5倍の倍率で8回勝った方が、
利益が上になるのは、考えなくても想像できることでしょう。

一回でガツンと大きく稼ぐことは、大きな勝負に慣れていない
初心者にとっては、非常に大きなハードルです。

初めから大きなハードルをクリアしなければいけないという決まりは
どこにもありません。

もちろん、勝率5割では手数料で負けてしまいますが、
それ以上の勝率を残せれば、低倍率でもそこそこの利益が出せるのです。